誰でも撮れる風景写真

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

カテゴリ:号外 > その他

外務省のホームページを見ていたら、クイズのページが有りました。
知っている事ですが、確認の為にやってみると良いですよ。
一つだけ、へぇそんなの有るんだと知識が増えました。




海外旅行、出張・駐在と有るので、とりあえず海外旅行をやるのが良いと思います。










サイパンのランキングに参加しています



にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村


現代は写真をプリントするのは年寄りくらい?
ほとんどの人がスマホに有るからとプリントしない。ガラケーの写真なんて今は見る
事すら出来ないんじゃない?

私か子供の頃は親がアルバムを作ってくれていた。今はどうなのか知らない。
Webアルバムとか有るから、そっちなのか。でも、いつそのサービスが終わるか分からない
から、紙に出力しておいた方が良い。

自宅にプリンターが無くても、webプリントとか有りますから。
こんなのね。


小さいプリントは自宅でやってますけど、大きく伸ばす時に利用しています。
近所にキタムラが有るので利用しています。

自宅でプリンとするなら

プリンターが有る人は、普通紙なんかに印刷しないで写真用紙とかに印刷すると、そこそこ
綺麗に出来ます。




シールプリントなんかも出来ますよ。


色々な種類の用紙が有るので、好きなのを選んで作ると楽しいと思います。











今日の昼はカレーだったので、サイパンの人気ブログの「金曜日はカレーの日」に投稿しま
した。今日の夜のブログに出ると思います。


IMG_0154

[撮影データ]
Canon EOS 6D
マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 1/180
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 100
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
ストロボ 発光
ストロボの種類 外部TTL

物撮りの経験は無いので、こんなんで良いのか分かりません。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


THE GUAM DAILY POSTによれば


ルー・レオン・ゲレロ知事は、5月5日に終了するとされているCOVID-19公衆衛生緊急事態宣言をどのくらいの期間延長するのかを、次の発表で明らかにすると予想されています。

そして、公衆衛生上の緊急事態が継続されたとしても、知事のオフィスは、一般市民に課せられているいくつかの制限が解除されたり、緩和されたりする可能性があることをほのめかしている。金曜日の時点では、通行止めや外出禁止令、「必要のない」事業の拡大的な閉鎖が緩和されるかどうかは明らかではありません。

"知事は一貫して、データが良好である限り、制限は徐々に解除される可能性が高いと述べてきました」とクリスタル・パコ=サン・アグスティン報道官は述べた。"つまり、ある種の制限は緩和されるが、他の義務は段階的に廃止されることになる。そのためには緊急事態宣言の延長が必要になるだろう」と述べた。

詳細は来週のレオン・ゲレロの復興計画の展開に合わせて発表される予定です。

知事事務所はまた、公衆衛生上の緊急事態が解除される特定の日を知事が決定したというソーシャルメディア上の噂を払拭しました。

グアムに就航しているほとんどの航空会社は、5月の間、グアムへの運航を全面的に再開する計画を保留にしています。

但し、フィリピン航空は来月の後半のマニラ-グアム-マニラサービスを再開することを計画している空港を知らせた。

しかし、公衆衛生上の緊急事態が5月5日を超えて延長され、旅行者がグアムで14日間の検疫を受けることになれば、これらの要因により、グアム路線に対する航空会社の計画が頓挫する可能性がある。

Rolenda Lujan Faasuamalie のA.B. Won Pat グアムの国際空港の権限のマーケティング管理者は、金曜日に言った。"私達は今言ってもいい。PALはそれが予備的な計画であることを助言した。この(行政命令が)どのように影響するか見てみましょう"

空の旅はまだ "流動的 "だと彼女は言った。
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村





旅行好きのドコモユーザー必見
月額利用料418円だそうです。これを安いとみるか高いと見るかは旅行の頻度によりますね。
ガイドブック片手に移動するより、スマホから見れる利点もある。
オジサン的には小さな画面より紙媒体の方が好き。老眼なんでww


若い人なら、この料金は良いかもしれないですね。毎月1回旅行に行くなら紙媒体を買うよ
り断然お得。




サイパンのランキングに参加しています





硫黄島を知っている人は多いとは思いますが、実際に見た事がある人は少ないのではと思い
ます。サイパン同様に玉砕の島ですが、民間人が巻き沿いにはなっていないようです。
ブログ硫黄島

成田~サイパン間の飛行で見える事が有ります。
IMG_3731_1

こちらも絶海の孤島に近いかも知れません。
自衛隊機でしか来れない島で、遺族等の慰霊は別みたいですが、基本的に民間人は入れない
ようです。

詳しくはこちら




硫黄島を舞台にした有名な映画はこれですかね。
「硫黄島からの手紙」
公式サイト


硫黄島と書いて、日本人は「いおうとう」と読みますが、米国では「いおうじま」と読みま
す。日本でいおうじまと言うと、九州の島の事を言うようです。


サイパンのランキングに参加しています



皆さんは東京都に属する絶海の孤島がある事を知っているだろうか?
話のネタに良いかもです。

こちらは「沖ノ鳥島」と言います。
島と言うより岩礁だと思いますが、これが日本の領土なんです。この岩礁を守る為にコンク
リートで補強されています。
ブログ沖ノ鳥島

詳しくはこちら


さらにもう一つ 南鳥島と言います。別名マーカス島
一応人はいるようです。民間ではなく自衛隊の皆様、他関係公務員の方々。
絶海の孤島の為、直接飛行機で行く事は出来ず、硫黄島経由で行くそうです。
もしかすると今は変わっているかも知れませんが。
ブログ南鳥島

詳しくはこちら(ちょっと情報が古いです)




日本本土は気温が違いますね。日本であっても日本とは思えない。

この二つの島はWebで検索すると色々出て来ます。興味ある人は調べてみましょう。

サイパンのランキングに参加しています




抱腹絶倒のOLEAIブログでやっていた、読者層を真似してみるww


こちらのブログの読者さんは沢山いますが、私の所は1日当たり17~120人と言う凄い落差が
あるのであまり参考にはなりませんが、読者さんの内訳?みたいな事をしてみました。
解析はGoogleアナリティクスにての解析になります。

まずは性別からです。
ブログ解析-3
圧倒的に男性が多いですね。性別関係無く面白くないブログですw

次に年齢層です。
ブログ解析-2

35-44、44-54が同数なので、読者さんの年齢層は35-54と幅が広いですが、中年層に読まれ
ている事になりますね。過去にサイパンに行った事がある層ではないかと推測しています。
過去に行った人、これから行く人への情報として書いていますが、内容は薄ペラですw

次に何処の国人が多いか
ブログ解析-1
当然日本です。書いて有る言語は日本語ですしね。
少ないですが、サイパンやグアムの方に読んで貰えているのは嬉しいです。

最後に言語です。
ブログ解析4
これも当然日本語ですね。
少ないながらも英語の方がいますね。中国語の方も。
中国の方に有用な情報は一切有りませんと言うか、書く内容もないですから。

で、ブログ主は、男・57歳・日本人・日本語です。
英語??サッパリです。サイパンなら、話している内容が少し分かる事は有りますが、基本的
に会話は出来ません。単語オンリー(汗)

リピーターとしては回数はまだ23回です。渡航歴はこんな感じ
1997年7月、1998年7月、1999年10月、2007年7月、2008年7月・10月、2009年7月、
2010年7月・10月、2011年7月・12月、2012年7月・10月、2013年7月、2014年7月、
2015年7月、2016年10月、2017年7月、2018年4月・12月、2019年3月・7月・11月(12月)

圧倒的に7月が多いです。理由は7月4日のお祭りが目当てだったり、夏休み前でパッケージ
価格が安かったりするからです。

お勧めする月は有りません。人によって行く目的が違うので、何月が良いかは人それぞれ。
雨季は天気が良くない、10月は台風とか言う人がいますが、それは仕方のない事。
何度も行っていればそんな目に遭った事も有りますから。滞在中ずうっと雨とか、台風発生
して外出禁止とかも有ります。

私が思うに、雨季と乾季の違いは雲にあると思っています。写真を撮る目的で行っている私
は雨季の雲が好きです。乾季はやはり言葉の通り空も乾燥しているような感じです。

今までの7月はフレームツリーがギリギリ咲いていて、写真映えしましたが、ここ数年の台
風にやられて咲いて無かったり、乾季に狂い咲きしている事も有ります。

次は2月19日~26日。フィエスタ滞在です。一人で貧乏旅行なので、好きなだけ時間をかけ
て写真を撮っていようと思います。同時期に行く方がいれば、何処かですれ違う事もあるか
も知れません。もし良ければ声掛けてくださいね。

サイパンのランキングに参加しています



こんなツアー見つけました。
乳幼児連れ利用限定ツアー

乳幼児を連れて行かないとダメなツアーです。変わってます。
理由は、
「赤ちゃんと一緒に旅行に出掛けたい」「飛行機に乗りたいけど心配」など、乳幼児をもつ保護者の悩みを解消するために考案されたコラボレーション企画で、今回で4回目となる。安心して機内で過ごせるように客室後方にツアー専用ゾーンを設け、「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている、カヌチャベイホテル&ヴィラズに宿泊する。荷物になる紙おむつやおしりふきなどを用意するなど、乳幼児連れでも安心して旅行が楽しめる。

これを近場の海外でもあれば良いんじゃないのかな。
ハワイとかは遠すぎるから、韓国やビーチリゾートなら良いと思います。

☆彡ランキングに参加しています☆彡

サイパンランキング


2019年12月19日 00:08~00:33までの間に、お一人の方が71ページも読んでくださいました。
まぁほとんどはすっ飛ばしていると思いますが、何か情報掴めましたでしょうか?
PV

知りたい事があれば、ページの下の方にある、メッセージでご連絡ください。
パソコンの場合
MSG

スマホの場合
MSG2

サイパンのランキングに参加しています



↑このページのトップヘ