誰でも撮れる風景写真

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

カテゴリ:サイパン関連 > ホテル

今、ニュースで話題になっているIPI(インペリアルパシフィックインターナショナル)ってい
つから建設開始したんだっけ?と思い、写真を探してみました。

2014年7月6日撮影(DL297機内より)
まだ工事は始まっていいないようですね。
IMG_3668

2015.7.2撮影
そして1年後には、整地が始まっている。
IMG_0471

2016年10月11日には既に建築が始まっていた。
この頃は建設労働者も多く、工事の進捗は良かったと思う。
IMG_0506_1

2017年7月12日撮影
階数も高くなって来て、最上階らしき構築物が乗っていました。
IMG_0190

カジノの入口はまだ工事中です。
IMG_0507

でも、カジノだけはオープンしていました。
IMG_0758

IMG_0764

IMG_0773

IMG_0766


内装も金ぴかで高級感と言うより下品な感じ。
工事開始から既に5年も経過しているのにいまだ未完成。
あり得ないくらい遅い建設スビードですよね。この5年の間に色々な事が起こっています。
給与未払い、労働者の死亡事故や遺跡が出たのに隠蔽してそのまま工事続行。
ホントに色々有ります。政府に何度も完成予定をずらして報告。何回ウソついてるんだ。

今年2月に撮影しに行ったら、カジノ入口付近はほぼ完成していた。

IMG_0766

IMG_0768

IMG_0770

まだ建設資材が置いて有った
IMG_0788

このまま廃墟になるのか、それとも続行するのかは誰も分からない。

サイパンのランキングに参加しています



にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村





Marianas Varietyによれば


コモンウェルス・ヘルスケア・コーポレーションと知事のCovid-19タスクフォースは、カノアリゾートを数百のベッドを提供し、Covid-19患者への病院サービスを促進することができる代替ケアサイトに変えようとしている。
火曜日のメディアツアーで、知事の権限を持つパトリック・ゲレロ代表は、代替医療施設は5月22日に準備が整う可能性があると述べた。

ラルフ・DLG・トーレス知事は、代替医療施設はCovid-19の症例が急増した場合に備えて政府が準備している施設の一つであると述べた。
 
"私たちがそれを使用することがないことを願っていますが、世界中で、そして私たちの国で起こっているすべてのことを見て、彼らは第二の波について話しています。私たちはまだ第一波が終わっていません」とトーレス氏は語った。

タン・ホールディングス社の企業事業開発担当副社長アレックス・サブラン氏によると、知事の事務所はTHCに連絡を取り、ホテルの部屋を借りる意向を示したという。 カノアリゾートはタンホールディングスのホテルの一つである。
kanoa_tour1
出典:Marianas Variety
Helios Energy Group社長のJesse V. Sablan(左)とGuma ArchitectsのSamuel McPhetres(サミュエル・マクフェートルズ)は、カノアリゾートの代替ケアサイトの設計について記者に説明しています。
"「我々はイエスと言った」とサブランは言った。"「どうやってホテルを代替施設に変えられるか 話し合った」
 
連邦緊急事態管理局と米国保健福祉省が、6月中旬までにCNMIで6,000人のCovid-19患者が発生する可能性があると予測したことを受けて、知事室とタン・ホールディングスとの間で話し合いが行われました。

"私たちはそのカーブをフラットにしましたが、この施設は現在進行中の準備の一部です」とサブラン氏は付け加えました。

4月2日、CNMIはFEMAからホテルを病院や代替ケア施設に転換する方法についてのガイダンスを受けた。
4月14日までに、カノアリゾートの改造が始まったとゲレロ氏は述べた。

ロビー、センチュリーツアーズのオフィス、免税店、ジムなどがあった場所が、1階に50台のICUベッド、ホテルのメインウイングに152室の中間ケアルームを収容できる施設に生まれ変わった。 
ロビーには薬局のスペースを確保し、1棟は血液透析が可能な棟とした。
連邦緊急事態管理局と米国保健福祉省が、6月中旬までに6,000人の患者が
発生する理由は何? 
第二波を心配して準備する事は良いとは思うが、ユナイテッドのグアム
線は空港で検疫しているわけだし、
鎖国している限りそんなに増える理由
が不明。連邦政府からの補助金の使い道なのかな。
そう言えば、野戦病院はどうするの?

kanoa_tour2
出典:Marianas Variety
火曜日の午後、代替ケアサイトのツアーに参加するためにカノアリゾートに到着したラルフDLGトーレス知事。写真提供:Lori Lyn C. Lirio
医師、薬剤師、医療スタッフは、レッドゾーンに置かれる患者から分離されることになる。
 
"患者ゾーンと医師ゾーンの間には、清潔な空間にアクセスできる廊下の控え室があるだろう "と、Guma ArchitectsのSamuel McPhetres氏は述べた。

さらに、代替ケアサイトまたはACSにはカウンセリングエリアがあるとHelios Energy Group社長のJesse V. Sablan氏は述べた。

管理された環境であるので、施設内の訪問者は許可されていません。

"この構造の1平方インチごとに、正と負の気流があります。正と負の空気の流れを持っています。この構造の空気の変化は、設定されているすべての病院の基準を超えています。それは5分ごとに変化します"とSablanは言った。

この構造は永久的なものではありません」と彼は付け加えた。"より多くのスペースが必要なために進化する必要がある場合は、これを倒して、時間を節約するために設置したモジュール式の家具を撤去して、より多くのベッドを置くことができます。その後、医師や看護師、ラップアラウンドサービスのために、それぞれ異なる名称を設定する予定です」とサブラン氏は付け加えました。

このような施設の設計には通常1年ほどかかります。

"しかし、調整と障害物を乗り越える能力のおかげで、14日でそれを行うことができました。このウイルスは恐ろしいものです。国境はありません。特定の人種に影響を与えるものではありません。"全ての人に影響を与える"

この施設には、ウイルスを殺すために重要な紫外線や赤外線だけでなく、ろ過システムも備えている、とサブラン氏は言う。

マクフェトル氏は、施設を設計する際には、患者の精神的・精神的な癒しも考慮しなければならないと言います。"赤いゾーン(患者のゾーン)は中庭か海に面していることがわかるでしょう。"
 
必要な機器が手に入れば、数週間後には工事が完了する見込みだとサブラン氏は述べた。

ガバナーは、代替ケアサイトの設立に向けてノンストップで働いている建設作業員を称賛しました。"ここには50人以上の作業員が毎日のように働いています。総力を挙げての協力は本当に素晴らしいと思う」と述べた。

費用について聞かれた知事は、「総額については分からない。数百万ドルになると思うが...。カリフォルニア州や世界各地から機材や物資が運ばれてくる。費用はかかりますが、健康の話をしているときには、価格は選択肢の一つではありません。資金が不足しているからといって、正しい判断を先延ばしにすることはありません。私たちは、私たちが持っている資金を最大限に活用しています。"

火曜日の時点で、CNMIはCovid-19件、死亡2件、回復12件を報告しています。


今後も鎖国を継続するかの言及が全くないけど、若しかすると開国する事
になるのか? そうなった場合、Covid-19の患者を収容する施設が無い
為、慌てて工事をしているようにも思える。


この記事への読者コメントでも同様な事が書かれていました。
カノアを提供する事によって、先日のフィエスタの土地更新への便宜を図ってもらう為、
政府(知事)と癒着しているのではと、勘ぐってしまう。


一部修正しました

サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村



Marianas Variettyによれば


公有地局は、新しいリース契約を申請する際の要件の一部としてハイアットリージェンシーサイパンからの「完全な提案」をまだ待っていると、マリアンヌ・コンセプシオン・テレゲヨは木曜日に述べた。

彼女によると、DPLはハイアットリージェンシーサイパンの経営者と連絡を取り合っているという。

5月1日、DPLはInternational Hotel Groupと提携したFiesta Resort & Spaと新たに40年間の土地リース契約を締結した。フィエスタはハイアットのようなグローバルホテルブランドであるクラウンプラザリゾートとしてリブランドする。
 
フィエスタのCNMI政府との以前のリース契約は2021年7月に期限切れとなっていた。

これは、公法20-84で認められているように、DPLがホテル経営者との間で40年のリース契約を結んだのは初めてのことだった。これまで公有地のリース期間は25年のみで、15年延長のオプションもあった。

ハイアットについては、以前に15年の延長を求めていると述べていたが、コンセプシオン・テレゲヨ氏は次のように述べている。"我々はハイアットからの完全な提案を待っている」と述べた。

彼女はさらに、「おそらくまた打ち合わせをセッティングすることになるだろう」と付け加えた。彼らは2ページの手紙を提出したが、私たちが求めていたのは完全な提案書だった。

商工観光委員会のジョセフ・リーパン・T・ゲレロ委員長は、別のインタビューで、DPLはハイアットとの交渉を続けるべきだと述べ、彼が指摘したハイアットは連邦への約束を守ってきたグローバルなホテルブランドである。

「複数のワールドクラスのホテルがあることで、CNMIをより競争力のある観光地にすることができるため、ハイアットを歓迎する必要があります」とゲレーロ氏は語った。

記事中にある、「私たちが求めていたのは完全な提案書」
提案と言うからからには、DPLはリースを更新するに当たり、ハイアットに対して何かしら
の要求をしていると思われる。提出された提案書はDPLが納得するものでは無かったのだろ
うと推測します。ハイアットもマリアナリゾートと同じ運命になるのだろうか。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部修正しています。

サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村




Saipan Tribuneによれば


TanHoldings CEOのJerry Tan氏は昨日、同社が今週初めにInterContinental Hotel GroupとガラパンのFiesta Resort & Spaを管理する契約を結んだことを正式に発表した。IHGは後に同ホテルを2022年にCrowne Plaza Resortとしてリブランドする。この契約は、公有地局が3週間前にFiestaのリースをさらに40年延長した後に実行されました。

昨日、Gov.Ralph.DLG TorresとFiesta Resortロビーでニュースブリーフィングを主宰したTanは、IHGとのこの40年契約は、サイパンで別の国際的なホテルブランドの誕生につながると述べ、長年にわたりCNMIであることにTan家族のコミットメントの証拠であると述べた。

"私の家族は48年前にグアムに、38年前にはCNMIに移住しました。...私の家族と私はサイパンに深く根ざしています。...私は自分自身を単なる投資家だとは思っていません。確かにここでビジネスをしていますし、ビジネスコミュニティの一員であることは間違いありませんが、ここは私が娘を育てた場所であり、私がしていることはすべて本当にコミュニティのためにあるのです」とタンは言います。

"40年は生涯のコミットメントであり、私はまだ生きていることを願っています。TanHoldingsはここに留まり、Tan家は何年も何十年も存続するでしょう。...それは、目的地としてのCNMIのアップグレードを支援することが私たちの願望であり、私たちはホテルの標準をアップグレードする場合にのみ、それを行うことができます」と彼は付け加えました。

タンによると、IHGは、ホテル経営とホテルブランドのリーダーの一つです。彼らは、インターコンホテル、ホリデイ・イン、ボコなど100カ国で5,000軒のホテルを管理している。

"これは、ホテルを運営する私たちにとってだけでなく、CNMI観光産業にとっても非常に重要なことです。これは、訪問者の体験をアップグレードし続けることができるようにするための正しいことです。


"IHGは非常に高い水準で知られており、その水準を維持しなければ、その名を維持することはできません。IHGは、私たちの3つのソース市場である中国、日本、韓国のすべてで非常に強い存在感を持っています。中国では最大のオペレーターであり、日本では全日空と非常に良いパートナーシップを結んでおり、韓国では大きな販売力を持っています」と彼は付け加えました。

ホテルの改装には総額2,500万ドルが割り当てられています。計画の一つとして、現在の416室に加え、2025年までに116室を増設する予定だ。

昨年10月にはIHGが318室のフィエスタリゾート・グアムの経営を引き継いだことを発表しており、2021年にはクラウンプラザにリブランドする予定だ。850室を合わせた客室数は、IHGのオーストラリア、日本、太平洋島地域では最大のコンバージョン契約とされている。

Tan家はまた、350万ドルをCNMIに利益をもたらすプロジェクトに充当するコミュニティ・ベネフィット・ファンドに割り当てることを約束した。TanHoldingsの役員でNorthern Marianas Business Alliance Corp.の社長であるAlex Sablan氏によると、50万ドルはCNMIのホームステッド開発に、200万ドルはGarapan Revitalization Projectに、さらに100万ドルはCNMIのすべてのバスケットボールコートのリハビリテーションに使われるとのことです。

"スポーツをするにしても、機能を持つにしても、コミュニティの中心は人が集まる場所であり、それがバスケットボールコートだと感じています。"とトーレス氏は述べています。

トーレス氏は、この協定はCNMIが多くの課題に直面している今、必要としているものであると述べた。"この40年の延長は、単なるコミットメントではなく、生涯にわたるコミットメントです。私たちが一時帰宅困難や経済活動の低下に悩んでいる時に、ここに家族経営の会社が来て、ここに住んでいて、約束をしているのです。"これは、すべての課題にもかかわらず、この種のコミットメントがすべてのビジネスチャンスのための基準を設定するという、CNMIの新しい基準を設定することになるでしょう。

DPL Secretary Marianne Concepcion-Teregeyo氏は、リースの延長とIHGの導入には1年半もの時間がかかったと述べています。"DPL長官として、私たちの憲法上の義務は他の機関や部署とは大きく異なります。リースの見直しを行う際には、北マリアナ諸島の人々のために最高で最良の使用を確保しなければなりません」と彼女は言います。

"他の国とは異なり、公有地は政府のものではなく、北マリアナ諸島の人々のものであり、だからこそ受託者としての義務が守られていることを確認しなければならないのです。...内部調査では、期限切れのリースに何を課すべきかのアイデアを得ましたが、これは期限切れのリースの第一候補であり、40年の延長が可能です。

コンセプシオン-テレゲヨは、タンズが旗艦店を持ってくると聞いて喜んでいると言いました。"私たちは次の5年を楽しみにしています。一日の終わりには、『我々は憲法を守ったか』という問題がありますが、私は断固として『絶対に』と言います」と付け加えました。

また、アーノルド・パラシオス副知事、ビクター・ホコグ上院議長、ロレンソ・デレオン・ゲレロ下院副議長、リー・パン・ゲレロ下院議員、北マリアナ諸島ホテル協会会長グロリア・カヴァナグ、ベルマ・パラシオスサイパン商工会議所会頭が出席しました。

観光客には一切関係の無い話ではあるけれど、やはり政府は、金が欲しいから色々と要求し
ているぽいですね。まぁ、あの下品なホテルも同様に金づるにしたとも言われているし。
働かずにお金が欲しいのは誰でも一緒だけど、この島は残念な島で有る。

北部のホテルが撤退したのも、政府から色々と要求されて嫌になったと、知人から聞い事が
有ります。フィエスタも要求されたんでしょうね。
ハイアットも要求されているようで、政府に色々提案しているようですけど、まだ契約更新
には至らずみたいです。

金権政治、汚職みたいな話はいつも出ている。そう言えば、FBIに家宅捜索された、あの人
はまだ大丈夫なんだろうか? 
島民からはCovid-19の対策で評価が上がったかな?



www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部Google翻訳で修正しています。


サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村





Marianas Varietyによれば


CNMI政府と40年間のリース契約を締結した後、Asia Pacific Hotels Inc.は、ガラパンのFiesta Resort & Spaの経営を引き継ぐInterContinental Hotel Group(IHG)と長期的なパートナーシップを締結しました。

リース契約って土地の事だよね?

IHGは、オーストラリア、アジア、太平洋地域でワールドクラスのホテルを運営するグローバルな事業組織です。

ガラパンにある416室のホテルリゾートは、2022年にCrowne Plaza Resort Saipanとしてリブランドし、2025年までに116室を追加する予定。

Tan Holdingsの法人事業開発担当副社長アレックス・サブラン氏によると、アジア・パシフィック・ホテルズ社(APHI)と公有地局の間の土地および不動産リース契約は5月1日に締結されました。

月曜日、IHGとAPHIはフィエスタリゾート&スパの経営に関する長期契約を締結した。

土地の事でした

会見
出典:Marianas Variety
タンホールディングスの社長兼最高経営責任者であるジェリータンセンター(中央)は、ラルフDLGトレス知事(右)と公有地長官のマリアンヌコンセプシオンテレジェヨ(左)が木曜日にフィエスタリゾート&スパのロビーでの記者会見で話します。
DPL長官のマリアンヌ・コンセプシオン=テレージョ氏は、リース料は年間1万ドルだったが、事業総収入税で "年間平均27万ドル以上を徴収している "と述べた。

新しいリース契約の下では、基本賃料とBGRTは年間90万ドル以上になると彼女は述べ、この契約には350万ドルの公益基金が含まれていると付け加えた。

コンセプシオン-テレゲヨ氏によると、フィエスタリゾートは公法20-84条で定められた40年間のリース契約を利用した最初のホテルである。

この法律が施行される前は、公有地のリース期間はわずか25年で、15年延長のオプションがあった。

フィエスタリゾート&スパの以前の土地リースは2021年7月に、ハイアットリージェンシーサイパンは2021年12月に期限が切れるように設定されていた。

木曜日のプレスタイムの時点では、ハイアットが提案しているリース延長に関する新しい情報はありませんでした。

ライフタイムコミットメント

Tan Holdings Corp.の社長兼最高経営責任者であるJerry Tan氏は、政府とIHGとの新たな長期契約は、THCが38年間事業を展開してきたCNMIへのタン・ホールディングスの生涯にわたるコミットメントを示すものであると述べました。タン氏の家族経営のビジネスは1972年にグアムで始まり、1982年にはCNMIにも進出しました。その間、サイパンは彼の故郷であり、自分のコミュニティでもありました。

ラルフ・DLG・トレス知事は、タン氏とその家族、そして彼の会社が、さらに40年間CNMIに貢献してくれることに感謝の意を表した。

しかし、新しいリース契約は「単なる40年契約以上のもの」であると彼は付け加えた。"これは、私たちがこれまで経験してきたすべてのことにもかかわらず、私たち全員の生涯にわたるコミットメントである」と付け加えた。

NMIホテル協会のグロリア・カヴァナグ会長は、リース期間が40年に延長されることは、ビジネス界が長年待ち望んでいたことであると述べました。

フィエスタリゾートとの40年リース契約の調印は、"我々の経済が懸念される限り、CNMIを前進させるだろう "と彼女は言いました。

ジョセフ・リーパン・T・ゲレロ下院議員は、新しいリース契約は "CNMIに必要なものだ "と述べた。同氏は、DPLが島内の他のホテル経営者に手を差し伸べ、フィエスタ・リゾートが世界レベルの基準にアップグレードした例に倣うよう奨励するよう促した。

Tan氏とSablan氏は、知事、アーノルド・パラシオス副知事、コンセプシオン・テレゲヨ長官、DPL不動産部部長のボニー・ロイヤル氏、立法府に感謝の意を表し、新しいリース契約の調印に至った全ての作業に感謝の意を表しました。
前進する

フィエスタリゾート&スパは現在閉鎖されているが、ホテルのアップグレードはCovid-19パンデミックにもかかわらず前進するだろう、とタン氏は述べた。

インタビューの中で、彼は、彼らが行うすべてのことが政府の緊急指令に完全に準拠していることを確認するつもりであると述べた。

彼は、建設活動を必要としない設計やその他の初期活動のための多くの計画があるだろうと述べた。

"今から年末までの間に、すべてのことがどのように展開されるかを見守る必要があるだろう」と彼は付け加えた。

"しかし、私たちは前進しています。私たちは、いかなる遅延も[予想]していません...。今月、IHGがホテルの経営を引き継ぐことになりました。そのため、2500万ドルの改装という点では、すぐに仕事に取り掛かることになります...."

APHIのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるジェニファー・タン・スーは、別の声明で次のように述べています。"2019年10月にIHGと提携して以来、私たちの関係はますます強まっており、グアムとサイパンのフィエスタリゾートの運営をIHGに引き継ぐことができたことを嬉しく思っています。サイパンは、ホテルのファンダメンタルズが素晴らしく、安定した観光と適度な平均滞在時間を享受していますが、国際的にブランド化された素晴らしいホテルがはっきりと不足しているため、世界中のお客様を魅了し、サイパンに新たなレベルのホスピタリティをもたらすためには、クラウンプラザのようなグローバルブランドが必要だと考えていました。私たちは、この素晴らしいホテルの次の成長段階に向けて興奮しており、IHGとのパートナーシップの拡大を楽しみにしています。"

IHGのオーストラリア、日本、太平洋地域開発担当バイスプレジデントであるAbhijay Sandilyaは次のように述べています。"アジア太平洋ホテルズ社との関係を発展させていくことができ、光栄に思っています。サイパンとミクロネシアは、韓国、中国、日本をはじめとする世界中の旅行者に愛されている地域であり、IHGの豊富な専門知識を活かして、これらの市場からのお客様に対応してまいります。ワールドクラスのクラウンプラザブランドでリゾートのフットプリントを拡大していくことを楽しみにしています。

この記事を読むと、建物の所有者は現状のまま変わらずタン・ホールディングで、ホテルの
経営は、InterContinental Hotel Groupが行う事によるリブランドだという事ですね。
リブランドする事によって、中華系ホテルとはイメージが変わるのは間違いないと思う。

気になるのは、ハイアットがどうなるかです。
サイパンにはアメリカ系ホテルはハイアットしかないので、このままリース契約を更新する
べきだと言われているいるが、リース契約更新には政府から無理難題を押し付けられている
のではと想像出来る。



www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部Google翻訳で修正しています。


サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村




Marianas varietyによれば


インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(INTERCONTINENTAL Hotels Group、またはIHG)は、アジア・パシフィック・ホテルズ社と今月中にフィエスタ・リゾート&スパ・サイパンの経営を引き継ぐ長期契約を締結したと、ホテル・マネジメント誌が月曜日に報じた。
"416室のホテルは、2022年に改装を経てCrowne Plaza Resort Saipanとしてリブランドされ、2025年までに116室の増築が予定されています。"とレポートには記載されています。

"また、IHGが10月に発表した318室のフィエスタリゾート・グアムの運営を引き継いだことに加え、2021年にクラウンプラザとしてリブランドすることで、850室の客室数は、IHGのオーストラレーシア、日本、太平洋諸島地域では過去最大のコンバージョン契約となります。

Hotel Management magazineによると、Fiesta Resort Saipanは、6つのダイニングアウトレットとクラブラウンジを備え、4つの会議室、300人収容のボールルーム、ジム、複数のプール、小売店エリア、500メートルのビーチの間口を提供しています。

"アジア・パシフィック・ホテルズ社がIHGに信頼を寄せ、同社の素晴らしいホテルであるフィエスタ・リゾート・サイパンをクラウンプラザとしてリブランドすることで、アジア・パシフィック・ホテルズ社との関係を築くことができたことを光栄に思います」と、IHGのオーストラリア・日本・太平洋地域開発担当副社長アビジェイ・サンディリヤは述べています。

"サイパン、そしてミクロネシアは世界中の旅行者、特に韓国、中国、日本からの旅行者に人気のあるデスティネーションであり、これらの市場からのお客様に対応するIHGの深い専門知識を活用していきます。ワールドクラスのクラウンプラザブランドでリゾートのフットプリントを拡大していくことを楽しみにしています」と、Sandilya は Hotel Management 誌に語っています。

それはIHGが "日本、韓国、中国のゲストにケータリングするホテルやリゾートの運営で豊富な経験を持っており、中国と韓国では400以上のホテル、日本では沖縄のインターコンチネンタルリゾートや昨年8月にオープンした壮大なANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパを含む32のホテルを運営しています "と述べています。

Asia Pacific Hotels Inc.のEVPであるJennifer Tan Suは次のように述べています。"2019年10月にIHGと提携して以来、私たちの関係はますます強固なものとなり、グアムとサイパンのフィエスタリゾートの運営をIHGに引き継ぐことができたことを嬉しく思っています。"

Tanは、「サイパンはホテルのファンダメンタルズが素晴らしく、安定した観光と適度な平均滞在時間を享受していますが、国際的にブランド化された素晴らしいホテルが明らかに不足しています。私たちは、この素晴らしいホテルの次の成長段階に向けて興奮しており、IHGとのパートナーシップの拡大を楽しみにしています。"
www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村




Saipn Tribuneによれば


ハイアット リージェンシー サイパンでは、4月末に一部の従業員を一時的にレイオフすることになりましたが、一部のポジションは本日4月16日の時点で停止されており、ハイアットが9月中に採用を再開する際には、解雇された従業員が優先的に採用されることになります。

これは、ハイアットのゼネラルマネージャーであるニック西川氏の署名入りの書簡で発表され、昨日、影響を受けた従業員に配布されました。書簡の中で西川氏は、この措置はハイアットの財務の安定性を確保するためのものであると述べています。"現在のパンデミックの状況は当社のビジネスに大きな影響を与えており、その結果、いくつかの人事決定をしなければならないことがわかりました」と述べています。
同社は、現状の状況を2020年9月30日までと予想している。"しかし、状況を定期的に再評価し、この期間を短縮したり延長したりすることがあります。解雇された従業員は、業務上の必要性や必要性に応じて、最初に職能、次に年功序列に基づいて呼び戻すことになるでしょう。

西川氏はサイパン・トリビューンに、COVID-19の結果、従業員の大半を無給休暇にしたと語った。"島や世界の他の国の人たちと同じように、私たちもビジネスレベルに応じた人員配置を計画しています。私たちのスタッフは、ビジネスレベルが上昇したときには、私たちは彼らを呼び戻すことになることを認識しています、できればもっと早くに」と彼は言った。

"複数の部署に対応するために人を配置しているので、社内のお客様にとって必要不可欠と思われるサービスは今でも提供していると言えます。...現時点では、我々は感謝しており、我々は我々の連邦緊急事態管理庁の契約者のおかげで存在しています。今後も従業員の安全を確保しながら、宿泊施設や最低限のサービスを提供していきたいと考えています」と付け加えた。

現在進行中のCNMI公有地局とのリース契約交渉について、西川氏は、現在の状況が彼らの話し合いに影響を与えないことを期待している。"私たちは、ここにいる限り、従業員やゲストのために最善を尽くすということをCNMIが認めてくれることを願っています。今の経済状況でハイアットが去ることがCNMIにとって良いことだとは思わない」と語った。

西川氏は以前のインタビューで、従業員を減業や離職に追い込むことは、ハイアットが最後にしたいことではないと語っていた。"私たちはまだそこにいるわけではありません。まだまだやるべきことはたくさんあります。...今のところ、ホテルは入ってくる収益を最大化することに頼っています。例えば、1つのレストランが好調な場合は、そこを拡大してそこからお金を稼ぐようにしています。"

2ヶ月後、観光客がゼロになり、ハイアットにとっては避けられないことが起こった。

手紙の西川はまた、ハイアットは定期的に解雇された従業員と通信し、失業支援を求めることを奨励すると述べた。"このような状況下では、パンデミック失業プログラムの対象となる可能性があります。...情報についてはCNMI労働局にお問い合わせください。

解雇された従業員がこの期間中に別の仕事を見つけ、ハイアットに戻る予定がない場合は、人事部にその旨を伝えてください。

西川氏は、ハイアットのクラブ・オブ・ザ・ハイアットの会員については、サービスを提供できない月数や日数を延長すると述べた。

"昨日の私のチームへのメッセージは、彼らが外出している間は我々が対応するということでしたが、彼らがすぐに帰ってくるのを待ちます "と西川氏は付け加えた。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

サイパンのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村





花以外も撮影してますけど、花シリーズ
0I8A1534

0I8A1537

0I8A0506

0I8A0507

乾季だからなのか、花は少ない気がした。
やっぱり雨季だな。台風とか関係無く行かないとね。
そんなの気にしていたら行けないから。

サイパンのランキングに参加しています



Youtubeを徘徊していたら、いつも宿泊しているホテルのPVを見つけました。



今は中国人オーナーですが、大昔の第一ホテルサイパンビーチの時代からこのホテルを利用
しています。

好き嫌いが分かれるホテルですが、便利が良いのでお気に入りです。
お金持ちでは無いので、ハイアットには宿泊出来ませんが、フィエスタのエグゼクティブ
ルームなら宿泊可能なので、毎回エグゼクティブルームです。



グランビリオはかなり昔(ハファダイビーチホテルと言う名前の頃)に1回宿泊しましたけど、
不便なので。DFSに用事は無いし、食事すると言っても限られている。
だったらパセオに近い場所が良いと言う理由です。

北部は更に不便なので対象外です。レンタカーが無いと移動するには不便極まりない。
ラフェスタ・サンロケが有る頃なら良かったですけどね。

皆さん、行く目的が違うので、何処のホテルが良いとか悪いとか、好みで選べば良いと思い
ます。リピーターの方でも毎回違うホテルに宿泊する人もいますからね。

サイパンのランキングに参加しています



まだパックツアーが販売されていないので、価格の比較は出来ませんが、スカイマークの運
賃次第では、個人手配の方が安いのでは思います。
今回は往路がサイパンスペシャル、復路は設定が無いので「いま得」です。

大人二人の料金です。
ブログskyサイパンスペシャルjuly-5
今日の為替レート(2/6)で$482.58です。

ホテルはいつものFIESTAのエグゼクティブルーム
ブログskyサイパンスペシャルjuly-4

飛行機:$482.58+ホテル:1,366.20=$1,848.78
これを日本円に換算すると、202,996円
一人当たり101,498円。これは安い。同条件でパックで購入したら、15万は超えるだろう。

どんな価格でパックの販売があるか楽しみですね。今まではJTBだったので高かった。
各社の金額も気になる。6泊7日って通常のパックでは無く、延泊料金が必要になる筈。

↑このページのトップヘ