Saipan Tribuneによれば

シカゴ-ユナイテッド航空は、他のエアライン・フォー・アメリカ(A4A)加盟航空会社とともに、COVID-19の蔓延をさらに緩和し、乗客と乗務員の安全を継続的に確保するため、マスク着用の義務化方針を強化すると発表しました。大多数のお客様はユナイテッド航空の必須ポリシーを遵守していますが、6月18日より、ユナイテッド航空のフライトにご搭乗の際に遵守していないお客様は、社内の旅行制限リストに登録されます。このリストに記載されているお客様は、包括的なインシデント審査を経て決定されるまでの間、ユナイテッド航空のご搭乗特典を失うことになります。
ユナイテッド航空では現在、すべてのお客様に機内でのフェイスカバーの着用を義務付けており、少なくとも今後60日間はこのポリシーを継続する予定です。このポリシーの唯一の例外は、病状や障害によりフェイスカバーを着用することができない方、ご自身でフェイスカバーを着脱することができない方、および小さなお子様です。お客様は、ご飲食の際を除き、フライト中はマスクを着用していただくことになります。
 
"評判の良い医療機関は皆、マスクを着用することはCOVID-19に感染しないようにするための最も効果的な方法の一つであり、特に航空機のような社会的な距離感が難しい場所では、マスクを着用することが重要であると述べています。"とユナイテッド航空の最高顧客責任者トビー・エンクヴィストは述べています。"5月4日より、ユナイテッド航空機内でのマスク着用をお客様に義務付けておりますが、圧倒的多数のお客様が当社のポリシーを快く遵守してくださっていることを嬉しく思っております」と述べています。本日の発表は、お客様と乗務員を保護するために、必要に応じて深刻な措置を講じる用意があることを明確に示すものです。"
この新しいポリシーでは、客室乗務員が機内でお客様がフェイスカバーを着用しておらず、そのお客様が例外に該当しないことに気づいた場合、またはそのことを知らされた場合、客室乗務員は、すべてのお客様と乗務員の健康と安全のために、機内ではフェイスカバーを着用することが義務付けられていることをお客様に積極的にお伝えします。また、必要に応じてお客様にマスクを提供します。それでもお客様の同意が得られない場合は、客室乗務員が最善を尽くして事態を収束させ、ユナイテッド航空のポリシーを再度お客様にお伝えし、お客様に機内マスクポリシーのリマインダーカードをお渡しします。それでもお客様が従わない場合は、客室乗務員が事件の報告書を提出し、正式な審査プロセスが開始されます。お客様の将来のフライト特典に関する最終的な決定や措置は、機内では行われず、フライトが目的地に到着し、セキュリティチームが事件を調査した後に行われます。

"米国の航空会社は、フライトでのフェイスカバーの着用を義務付けることに非常に真剣に取り組んでいます。航空会社はフェイスカバーリングの取締りを強化し、ルールを守らない航空会社には実質的な処分を実施しています」とA4AのニコラスE.カリオ社長兼CEOは述べています。"フェイスカバーリングは、乗客と顧客に接する従業員を保護するための重要な層としてCDCが推奨している公衆衛生対策の一つです。

4月、ユナイテッド航空は米国を拠点とする大手航空会社として初めて客室乗務員に勤務中のフェイスマスクの着用を義務付け、5月からは機内の全従業員と顧客にも義務付けを拡大しました。これには、パイロット、カスタマーサービスエージェント、ランプ作業員などの前線作業員、およびフライト特典を利用して旅行するユナイテッド航空のその他の従業員が含まれます。

"クリーブランド・クリニックのチーフ・クリニカル・トランスフォーメーション・オフィサーであるジェームズ・マーリノ博士は、「マスクの着用は、航空旅行をより安全なものにするための重要な役割を果たしています」と述べています。"特定の空間でマスクを着用している人が多ければ多いほど、ウイルス粒子が周囲の空間に侵入することが少なくなり、曝露とリスクが軽減されます。

この航空会社のマスクポリシーは、表面消毒で最も信頼されているブランドの1つであるクロロックスと、国内トップの医療専門家であるクリーブランド・クリニックの協力を得て、ユナイテッドの新しい清掃、安全性、社会的な距離を保つためのプロトコルについて情報を提供し、指導する、ユナイテッド・クリーンプラス・プログラムの重要な部分を占めています。このプログラムの一環として、ユナイテッド航空では、機内の乗客と従業員を保護するための多層的なアプローチをとっています。マスクの着用が義務付けられているだけでなく、ユナイテッド航空の機内には2~3分ごとに空気を再循環させるHEPAグレードのフィルターが設置されており、フライト前には静電スプレーを使用して機内を消毒しています。

ユナイテッド航空は今回の機内での措置に加え、200カ所以上での手荷物のタッチレスチェックインの提供、チェックイン時の健康診断の記入を求める、くしゃみガードの設置、搭乗手続きの調整など、旅行中の他のポイントでも数十カ所で新たな手続きを実施している。(PR)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部修正しています。

マスクが感染予防にならないと言われているのに、世界的に皆さんマスク大好きになっちゃ
いましたね。今まではマスクするのに日本人ばかりで、海外でマスクしていると病人かと
思われて変な顔されていた筈なんだけど。
マスクしていれば感染しないなら、誰も感染していない筈。マスクと言ってもピンからキリ
まで有る。医療に携わる人達がするものと、市販のものでは違う。今はマスク不足で医療
関係者も市販のマスクをしているそう。
マスクの形をしたペラペラのスポンジみたいなのも有るし。顔を覆えば何でも良い感じに
なっているように思える。






サイパンのランキングに参加しています



にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村