サイパン情報他趣味の色々

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

カテゴリ:サイパン関連 > NEWS

Saipan Tribuneによれば


北マリアナ諸島ホテル協会が発表した2022年4月の加盟12ホテルの平均稼働率は24%で、2021年4月の平均稼働率は8%であった。

2022年4月中の販売客室数は43,810室中10,406室、2021年4月中の販売客室数は34,160室中2,811室でした。平均宿泊料金は、昨年4月の147.25ドルに対し、139.83ドルでした。
 
"4月も平均客室稼働率が大幅に上昇しました。"とHANMI会長のイバン・キチョチョは述べています。「昨年4月に比べて稼働率が3倍になっただけでなく、より重要なのは、1年前に比べてホテルの客室数が28%増加したことです。これは、ホテルのオペレーションが正常化したことを明確に示しています。HANMIは、数カ月後の日本市場の再開を全面的にサポートしています。このような段階を踏んでいくことで、観光経済の再建が進むのです。

HANMIの月次統計レポートに含まれるホテルは、アクアリゾートクラブ、アクエリアスビーチタワー、センチュリーホテル、グランドブリオリゾートサイパン、フィエスタリゾート&スパ、ハイアットリージェンシーサイパン、カノアリゾートサイパン、ケンジントンホテルサイパン、ラオラオベイゴルフ&リゾート、サイパンワールドリゾート、サーフライダーリゾート、パシフィックアイランドクラブサイパンとなっています。稼働率には、政府COVID-19検疫宿泊施設であるカノアリゾートサイパンの会場使用料は含まれていません。

HANMIは、マリアナ諸島のホスピタリティ産業のための専門的なフォーラムとして1985年に設立されました。HANMIはまた、非営利団体や観光関連の政府プロジェクトを支援するために、定期的に慈善寄付を行っています。(PR)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

昨年の鎖国していた時と比較しても意味がないと思う。
スカイマークが就航した時も日本人観光客が増加と言っていたけど、直行便が無い時と比較
してもこれまた意味がない。

日本からの直行便が無い島にそれだけの魅力が有るなら誘致する事は容易い事だとは思う。
ハワイやグアムのような事をするのも無意味だと思うね。似たような事をしても規模が大き
い島に行くでしょうから。そもそもサイパンって知名度が無いのが実態。
格安時代に行った人達は知っていても今の若い世代は知らない。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


マリアナ政府観光局のプリシラ・M・イアコポ局長は、日本の観光再開投資計画(TRIP)の最新情報について問われ、「まずは日本からサイパンへの直行便を確保することが重要です」と答えました。

「私たちは、航空会社のインセンティブ・プログラムの提案依頼書を発行しました。この投資は、日本市場に対するマリアナのコミットメントを示すものです」と付け加えました。

MVAは、日本-サイパン便が6月か7月に再開されることを望んでいる。

MVA韓国支社が発表した「CNMIへのフライトの予約が減少する」という声明については 
6月と7月にCNMIへのフライト予約が減少するというMVA韓国支社の声明について、Iakopoは次のように述べています。

「6月と7月のCNMI便の予約がグアム便より少ないのは、グアム便の方が座席供給量が多いからです。

「しかし、それは必ずしも私たちの予測される到着が前の月よりも低くなることを意味するものではありません」と彼女は付け加えました。


www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。






サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ






このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


マリアナ政府観光局によると、サイパン島、テニアン島、ロタ島への到着者数は、2021年3月の244人に対し、2022年3月は1,603%増の4,155人でした。

この数字は、2019年3月に受け入れた35,295人の訪問者から全体的に88%減少しており、マリアナ観光経済の回復に向けた厳しい道のりが続く中、今月も小さな利益を記録しています。

3月の訪問者の大半は、COVID-19パンデミック以前にマリアナ諸島の最大のソース市場であった韓国から到着し、2,832人が到着しています。これは、マリアナ諸島が韓国からの訪問者を1人しか受けなかった2021年2月と比較すると、その差は歴然としています。マリアナ諸島には、ソウルと釜山から週12便の航空会社による運航便が到着しています。3月21日付で韓国へのすべての入国者の検疫が不要となり、旅行需要のさらなる拡大が期待されます。

また、MVAは日本の主要な旅行業界のパートナーと協力し、今夏の直行便による市場再活性化を目指しています。日本は最近、帰国者の検疫を緩和しましたが、海外旅行の需要は全体的に低水準にとどまっています。

マリアナ諸島は3月にグアムから681人、米国から515人、その他すべての目的地から合計127人の追加訪問者を受け入れました。(MVA)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

今夏の直行便による市場再活性化を目指しています。
って書いて有るけど本当なのか? いつもの事だけど、話半分にしていないとね。

サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ






このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


(CPA)-運輸保安局からの2022年4月18日の声明に合わせ、コモンウェルス・ポート・オーソリティは、直ちに、CPAの空港と海港ですべての個人に対してマスク着用が任意となったことを発表しました。

「今後数日間、CPAのスタッフはCPAの空港と港でマスク着用に関するすべての看板とアナウンスを撤去する予定です」と、エグゼクティブディレクターのクリストファー・S・テノリオは述べています。「旅行者のマスク着用は義務付けられなくなりましたが、CPAが実施しているその他の安全対策は引き続き実施されます。マスクの着用を希望される旅行者の皆様には、引き続き着用されることをお勧めします。

米国疾病対策予防センターは、引き続き、屋内の公共交通機関を利用する際にはマスクを着用することを推奨しています。

TSAの声明に関する詳細は、こちら(https://www.tsa.gov/news/press/statements/2022/04/18/statement-regarding-face-mask-use-public-transportation)をご覧ください。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

関連ニュース


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


ティナ・サブラン議員は、CNMI最低賃金を時給7.25ドルから10ドルへ段階的に引き上げるための下院法案22-98を提出する。

この法案は、エドマンド・S・ビラゴメス下院議長、セリーナ・ババウタ、リチャード・リザマ、ティナ・サブラン下院議員の共同提案によるものである。セリナ・ババウタ、リチャード・リザマ、レイラ・スタフラー、デニータ・ヤンゲットマイ各議員の共同提案によるものである。

H.B.22-98は、「半数の州で2021年から2022年にかけて最低賃金が引き上げられ、11州+コロンビア特別区では最低賃金時給15ドルへの到達を目指す法案が提出されている」ことを挙げ、4年間で55セントずつ徐々に最低賃金を引き上げることを提案するものです。

制定後120日目から、現在の時給7.25ドルから7.80ドルへの引き上げが提案されている。

その後、120日目の12カ月後から時給8.35ドル、120日目の24カ月後から時給8.90ドル、120日目の36カ月後から時給9.45ドル、120日目の48カ月後から時給10ドルに引き上げられる予定だ。

法案は、2021年のCNMI Prevailing Wage Studyを引用しており、それによると連邦の時間給の中央値は9.97ドルだった。法案によると、これはCNMIの労働者の半数がすでに時給9.97ドル以上稼いでいたことを意味し、連邦全体の平均時給は13.53ドルだった。

「4年間で徐々にCNMIの最低賃金を時給10ドルに引き上げることは、合理的であり達成可能である」と法案には書かれている。

H.B. 22-98は、特にCNMIの「労働者の保護を改善する」ために、最低賃金時間法の「特定の時代遅れまたは問題のある」セクションを廃止または修正することも求めている。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ