誰でも撮れる風景写真

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

カテゴリ:サイパン関連 > NEWS

6077b06fa2aac.image
出典:Marianas Variety


Maranas Varietyによれば

(CHCC) - 地域の行動医療人材育成の一環として、コモンウェルス・ヘルスケア・コーポレーションは、2021年4月8日、パラオ行動医療諮問委員会のメンバー11名を対象に、6時間のバーチャルメンタルヘルスファーストエイド認定トレーニングを開催しました。

同評議会は、パラオ共和国におけるメンタルヘルスと物質乱用のブロックグラントの計画と実施を監督しています。

メンタルヘルス・ファーストエイドは、メンタルヘルスや物質使用の問題についての理解を深め、行動計画を提供することで、不安や恐れを取り除き、メンタルヘルスや物質使用の障害の可能性を示す兆候や症状を安全かつ責任を持って特定し、対処することを学ぶ、エビデンスに基づく公共教育プログラムです。

CHCC-Community Guidance CenterのKimberly Mendiola氏とKimberly Seman Tudela氏が研修を担当し、Lupe Camacho氏とBecky Mettao氏が技術支援を行いました。

CHCCの研修は、Substance Abuse and Mental Health Services AdministrationのHealthy Transitions grantとSystem of Care grantの支援を受けて実施されました。

研修では、初期の兆候や症状、悪化する兆候や症状、危機的状況の兆候や症状、メンタルヘルス救急法の行動計画、メンタルヘルス救急員のセルフケアなどについて学びました。

研修の一部には、自殺、非自殺性の自傷行為、精神病に関するトピックも含まれていました。参加者は、適切なメンタルヘルスケアの兆候や症状を識別し、非危機的状況および危機的状況における行動計画の適用に取り組みました。

現在までに、CHCC-コミュニティ・ガイダンス・センターは、青少年向けカリキュラム、成人向けカリキュラム、またはその両方で、1,069人を認定しており、パラオからの地域パートナーも含まれています。

詳細については、https://www.mentalhealthfirstaid.org をご覧ください。

メンタルヘルス・ファーストエイドトレーニングの連絡先およびお申し込みは、https://chcc.gov.mp/communitysupporttraining.php。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


サイパン・ワールド・リゾートは、本日4月16日(金)より一般公開を開始します。

また、韓国で人気のアニメキャラクター「小ペンギンのポロロ」にちなんだ「ポロロ・ルーム」も再開すると、現地セールス&マーケティング・マネージャーのマイク・ババウタ氏は語る。

ババウタ氏によると、サイパン・ワールド・リゾートには10室のポロロ・ルームがあり、常に観光客が利用していたという。

サイパン・ワールド・リゾートは、他のホテルと同様に、昨年3月にコヴィド19の大流行を受けて世界各国の政府が渡航制限を行ったため、閉鎖を余儀なくされました。

しかし、10月には要望に応えて、レストラン「ビュッフェ・ワールド」を再開しました。

ババウタ氏によると、ストレスの多い数ヶ月間を経て、コミュニティの人々にはもっと多くのことを提供する価値があると信じているとのことです。

また、サイパン・ワールド・リゾートでは、スーペリアルーム、デラックスルーム、サンセット・ビーチ・バーのハッピーアワー、オアシスのラッシュアワー・ランチとサンデーブランチ、ポロロ・パーク、キャッスル・プール、キッズ・プール、ウェーブ・プールの3つのプール(スライドを除く)の営業を再開します。

ババウタ氏によると、スーペリアルームのお客様には、オアシスラウンジでのウェルカムドリンク、チェックイン時間が午前10時、チェックアウト時間が午後3時と滞在時間の延長、プールへの2日間のアクセスなどの特典があります。

デラックスルームには、「オアシスラウンジ」でのウェルカムドリンク、午前10時チェックイン、午後3時チェックアウトの滞在時間延長、「サンセットビーチバー」でのドリンク10%オフ、「オアシスラウンジ」でのサンデーブランチ10%オフ、「ポロロパーク」への1時間の無料アクセスが付いています。

ポロロ・ルームにご宿泊のお客様は、オアシス・ラウンジでのウェルカム・ドリンク、ポロロ・パークへの無制限アクセス、プールへの2日間のアクセス、サンセット・ビーチ・バーでのドリンク10%オフ、オアシス・ラウンジでのサンデー・ブランチ10%オフ、チェックイン時間10時、チェックアウト時間15時と時間を延長するなどの特典があります。

詳細は234-5900までお問い合わせください。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


知事のCOVID-19タスクフォースの議長を務めるウォーレン・ヴィラゴメス氏は、CNMIで観光業が再開される際には、観光客が帰国した住民とは異なる扱いを受けないように管理された環境になると断言した。

ビラゴメス氏の電話インタビューによると、観光客は到着時と到着後5日目に綿棒で検査を受けるという。また、政府の検疫施設に5日間滞在することが義務付けられています。その後、観光客はホテルに解放され、到着時に自分で行動することはありません。

現在、CNMIでは、COVID-19に対する集団免疫を獲得するために、ワクチン接種のプロセスを迅速化することに努めています。これは、多くのCNMI住民にワクチンを接種することで、ワクチンを受けていない人たちを間接的に保護することを意味します。

Villagomez氏によると、観光産業再開の計画は、タスクフォース、マリアナ政府観光局、連邦港湾局、連邦ヘルスケア社によってまとめられている。"これは、タスクフォース、MVA、CPA、CHCCの4者が協力して進めているものです。...これは管理された環境であり、オープンな観光地ではありません。...地域の安全と観光客の安全を守るための対策があります」とVillagomezは言う。

Villagomez氏によると、CNMIではすでに多くのタイプの実施例がテストされているという。その中には、CNMIで予防接種を受けた住民が島外に出てから島に戻り、政府の施設に滞在するか、自宅に隔離されるかを選択する修正検疫も含まれています。

さらに、到着後1日目と5日目に検査を実施することは、「安全策」であるとVillagomez氏は言います。

"航空会社、旅行代理店、島内のホテル、そしてMVAと連絡を取り合い、計画が理解され、遵守されることを確認しています"とVillagomez氏は語る。

すべてのホテルが観光バブルプログラムに参加するわけではない。ビラゴメス氏によると、特定のホテルのみが対象となるが、CNMIへの観光客数に制限はないという。

健康宣言書は、タスクフォースとCHCCが強制検疫の計画を立てるのに役立つことがわかっています。

Villagomez氏によると、現在のところ、すべての旅行者に対応するための追加検疫の話は出ていないとのことです。
CNMIで予防接種を受けた住民が島を離れてから島に戻り、政府の施設に滞在するか、自宅で検疫するかを選択できる、変更された検疫が含まれます
在住でワクチン接種を受けた人は自宅に行けるようになるって事だよね。



サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ







このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


環境・沿岸品質局の廃水・土木・砂防支局長であるメリル・アユユ氏によると、BRIDGE Investment Groupは、沿岸資源管理局から主要な立地許可を取得しました。

しかし、この立地許可では、BIG社が建設するためには「別の廃水処理システム」の許可を取得する必要があり、建設完了後には環境品質局から操業許可を取得しなければならないとAyuyu氏はVariety誌に語った。

また、BIG社は建設完了後、環境品質局から操業許可を得なければならないと、Variety誌に語っている。「沿岸資源に大きな影響を与える可能性のあるプロジェクトには、環境品質局からの大規模な立地許可が必要です。

BIG社は、カジノ・フェリー建設プロジェクトに1,600万ドルを投資し、98人の従業員を雇用する予定だという。

BIG社は、フェリーターミナルをレストランやVIPルームを備えたゲーミング施設に変更するという当初の計画に対し、BECQからの適切な許可や連邦港湾局からの承認を得られなかったため、昨年、建設活動の停止を命じられていました。

BECQは、プロジェクトサイトに処理システムがないことを指摘し、ゲーム施設、レストラン、VIPルームのためにBIGが建設しなければならない浄化槽に対応する下水道システムがこの地域にはないと付け加えました。

BIG社がCPA社からリースしているこの物件の修正された開発・事業計画には、現在、廃水施設またはその他の廃水処理施設、およびプロジェクトのコンプライアンスレポートを提供する環境コンサルティング会社が含まれています。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

テニアンにはダイナシティホテルにカジノが併設されていたけど既に閉鎖されている。
近いのにテニアンに行くには軽飛行機に乗らなければならない。
以前はフェリーも運航していたがそれも今は無い。

今回もフェリーで集客するみたいだけど、そんなに行く人がいるとは思えない。
そもそも今(コロナ以前)はLCCが多くて賭博する人がいるとは思えない。

昔の話だけど、ホテルの備品を持ち去る事が多かったと聞く。
テレビまで持って行っちゃうとは驚きですよ。置いて有る物はなんでも持って行くって。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



















このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


Commonwealth Healthcare Corp.のEnvironmental Health Disease Preventionは、3月に健康と衛生の基準に重大な違反があったとして4つの施設を閉鎖した。

3月18日にチャランカノアのラオ・マーケット、3月23日にチャランカノアのパシフィック・スター・ホールセール、3月26日にアス・リトのグリーン・コンシューム・マーケット、3月30日にガラパンのファミリー・ストアが閉鎖されました。その後、これらの施設がすでに再開されたかどうかはすぐにはわかりませんでした。昨日のEHDPの報道発表では、4つの施設の営業停止日は記載されていたが、営業再開の認定日は記載されていなかった。保健衛生上の違反があって閉鎖された施設は、通常、指摘された違反を是正すれば営業再開が認められる。

これら4つの施設は、EHDPが3月に行った小売店、飲食店に対する衛生検査の結果、以下のように指摘されました。

GRADE A
1. D’Elegance Restaurant, Garapan
2. Julie’s BBQ Stand, Garapan
3. Tribes Bar & Grill, Garapan
4. Korea House Restaurant, Susupe
5. Free Town Wholesale, San Antonio
6. Himawari, Garapan
7. JM Gift Shop, Chalan Lau Lau
8. Zoom Café, Susupe
9. Tian Market I, Chalan Kanoa
10. Star Water, Garapan
11. The Old B-Bank, Garapan
12. Aqua Resort Club, Achugao
13. Marianas Breeze, Gualo Rai
14. Star Sand, Garapan
15. Furusato Restaurant, Garapan
16. Green Consume Market II, Chalan Lau Lau
17. Terry and Bolis Snack Bar, Kagman
18. Paris Croissant Bake Shop, Garapan
19. Coffee Shop, Dan Dan
20. Sister Market, San Antonio
21. New Sara Market, Capitol Hill
22. Rendezvous Restaurant, Chalan Lau Lau
23. Winchell’s Donut House, Susupe
24. Salty’s Bar and Grill, Garapan

Tinian:
1. Island Store
2. Tinian Ice & Water Bottling Co.
3. Kerida’s Restaurant & BBQ House
4. Tian Hong Market
5. Noi Thai’s Kitchen
6. K-Twon Coffee

Rota:
1. Katie’s Catering
2. Pizzaria Bar & Grill
3. Harvest Mart
4. Lucky II Mart
5. 3 Kings Market TOO!

GRADE B

1. Pier Restaurant, Garapan
2. Wu’s Beans and Sprouts Wholesale, As Lito
3. Café Judy’s, As Lito
4. Genpro Wholesale, San Antonio
5. Aiko’s Café, Dan Dan
6. XK Market, Chalan Kanoa

GRADE C
1. New Top Store, Dandan (PR)

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


マリアナリゾート&スパが以前使用していたマルピの土地をリースするための提案書の評価で、公有地管理局はE-Land Corp.をトップにしました。

E-Land社の他に、DPLの提案依頼(RFP)に回答した投資家は、Ocean Bee LLC、Marianas Global Inc.、AMCON LLC、Hanmaek Saipan、IH Groupであった。

DPL長官のMarianne Concepcion-Teregeyo氏によると、同長官とE-Land社は現在、公有地諮問委員会に提出する書類を最終的にまとめており、同委員会はその後、立法府に勧告を行う予定である。

商業目的で5ヘクタール以上の公有地をリースするには、公法15-2に基づき、合同会議での立法府メンバーの4分の3の承認が必要である。

DPLの財務管理アドバイザーであるリチャード・S・ヴィラゴメス氏によると、同局は6件の提案を受けて評価委員会を結成した。

同氏によると、委員会の各メンバーには6つのプロポーザルのコピーが提供され、RFPに記載された基準に基づいて独自に評価したという。

Villagomez氏によると、各評価委員の得点を集計した結果、Marianas E-Land Corporationが最も高い得点を獲得したため、最優秀提案者に選ばれたとのことです。

Eランド社は、ケンジントンホテル・サイパン、パシフィック・アイランド・クラブ、コーラル・オーシャン・ゴルフ・リゾートを経営しています。

マリアナリゾート&スパは、この物件を借りて40年間ホテルリゾートを運営していましたが、2018年9月30日にCNMI政府とのリース契約が終了して閉鎖しました。

以来、DPLが同物件を維持している。

DPLの財務管理アドバイザーであるリチャード・S・ヴィラゴメス氏によると、同局は6件の提案を受けて評価委員会を結成したという。

委員会の各メンバーには6つの提案書のコピーが配布され、RFPに記載された基準に基づいて独自に評価したと言います。

Villagomez氏によると、各評価委員の得点を集計した結果、Marianas E-Land Corporationが最も高い得点を獲得したため、最優秀提案者に選ばれたとのことです。

Eランド社は、ケンジントンホテル・サイパン、パシフィック・アイランド・クラブ、コーラル・オーシャン・ゴルフ・リゾートを経営しています。

マリアナリゾート&スパは、この物件を借りて40年間ホテルリゾートを運営していましたが、2018年9月30日にCNMI政府とのリース契約が終了して閉鎖しました。

以来、DPLが同物件を維持している。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


現在マリアナリゾートは検疫施設じゃないのかね?


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

Maranas Varietyによれば


ラルフ・DLG・トーレス知事は金曜日、ハイアットリージェンシーサイパンの土地リース契約の延長を望んでいると述べました。

公有地管理局は、今年12月に40年間の土地リース契約が終了するハイアットから提出された提案を検討しています。

トーレス知事は、公有地管理局、ハイアット、司法長官室から土地賃貸借契約の更新に関する最新情報を受け取ることを希望しています。

"結局のところ、私はハイアットを支持しているということを言い続けますし、今後もそのパートナーシップを強化し、できればすぐにでもそのリースの延長が実現することを願っています"と付け加えました。

ハイアットのランドリースの更新は、北マリアナ諸島ホテル協会やサイパン商工会議所などの経済界からも広く支持されています。

両者ともに、ハイアット社は過去40年間にわたり、CNMIのビジネスセクターおよびコミュニティの責任ある一員として、事業運営に関わる国内および海外の法律や規制を遵守してきたことを証明していると指摘しています。

HANMIのGloria Cavanagh議長は、12月にDPLに宛てた書簡の中で、ハイアットは地元のホテル業界をリードし、地元の住民や米国資格を持つ労働力の開発と採用を行ってきたと述べ、さらにその専門知識を生かして、他のホテルや旅行業界のパートナーが米国資格を持つ労働力を増やせるよう支援してきました。

また、ハイアットは、数多くの非営利団体を含む地域社会に貢献するために、数百万ドル相当のサービスや製品、その他の寄付を行ってきました。

"このような投資家こそ、連邦が維持すべき人材なのです"と付け加えました。

また、COVID-19のパンデミックが世界中の旅行者に影響を与えていることから、ハイアットリージェンシーサイパンのリース契約を更新することの重要性が強調されています。

ハイアットリージェンシーサイパンを運営するサイパンポートピア社は、昨年12月に新しい土地リース契約の入札に関する書類を公有地管理局に提出しました。

公法20-84は、公有地のリース期間を最長40年に延長し、15年の延長を含めて合計55年としています。また、特定の公有地のリースを修正し、最長55年まで延長することも認められている。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


知事が支持するんだったらDPLに命令出来ないの?



サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ




このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


子供たちや子供心を忘れない人たちが、サイパンでお気に入りの店を持つことができました。SusupeにあるUnique Shopは、床から天井までおもちゃやその他の小物で埋め尽くされています。

パワーウィールのような電池式の乗り物や、ワンピース、ナルト、ワンパンチマン、ガンダムなどのフィギュア、ファンコ・ポップス、木製や金属製のパズル、家庭用キッチンセット、スーパーマーケットセット、トランポリンなどが並んでいます。

ユニークショップの店長であるジェイ・リーは、これらのユニークで入手困難なおもちゃをサイパンで入手するのに苦労したため、必要に迫られて島に輸送したという。

"家族や友人へのプレゼントを買おうとすると、いつも島ではなかなか見つからないんです。私の友人の多くは、オンラインで注文するしか方法がありません。だからこそ、このお店で取り扱うことにしたんです」と語っている。

おもちゃ以外にも、Unique Toysでは、顧客からのリクエストに応じて特別な注文を受け付けている。

さて、日本の高級スーパーロボット玩具やトランスフォーマーの名作がUnique Toysに登場する日は近いのだろうか?李さんによれば、それは良いサプライヤーを見つけられればの話であり、価格が手頃で、愛用者に手が届かないものでなければの話だという。

"私が比較的高級なおもちゃを販売しようと決めたのは...私自身がコレクターでもあるからです。また、サイパンには私のようにこの種のおもちゃが好きな人がたくさんいると信じているからです」。

ユニーク・トイは、サイパンの他の企業と同様に、COVID-19のパンデミックがCNMIに与えた悪影響から逃れることはできませんでした。"COVID-19の影響で、地域住民が外出しなくなり、外出しないから何も買わないということで、ビジネスに大きな影響が出ました」。

しかし、お客さんの数が少なくなっても、パンデミックの間もUnique Shopは閉店しなかったとLiさんは言います。"今は商売がうまくいっていませんが、早く回復してほしいと思っています」と話しています。

知事のCOVID-19タスクフォースのガイドラインに沿って、同店ではマスクをして入店することは禁止されており、入店する際にはサインをして体温をチェックすることになっています。また、店内では、手指消毒剤の使用と社会的距離を置くことが義務付けられています。

李さんによると、Unique Toysでは現在、一部の商品に割引が適用されており、無料でギフトラッピングも行っているそうです。

Unique Toysは、ススぺのビーチロード沿いにあるWest Coast Restaurantの隣にあります。毎日午前10時から午後9時まで営業しています。詳しい情報は、234-5020までお問い合わせください。また、Facebookページからも連絡が可能です。Unique Saipan.

"大切な人へのプレゼントやおもちゃをお探しの方は、カスタマイズやスペシャルオーダーを受け付けています。いつでも電話やメッセージでご連絡ください」と李さん。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

場所はこの辺りらしい(West Coast Restaurantの隣)





サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ







このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


ラルフDLG.トーレス知事は金曜日、ガラパンにあるハイアットリージェンシーサイパンの期限切れの土地リースの延長を望むと述べた。トレスは金曜日、ガラパンにあるハイアットリージェンシーサイパンの土地賃貸契約の延長をすぐにでも実現したいと述べました。

トーレス氏は、司法長官、公有地管理局、ハイアットのパートナー企業から、より詳細な情報と承認が得られることを期待していると述べた。

"トーレス氏は、先週のラジオでの記者会見で、ハイアットと政府の間で行われている土地賃貸借交渉の最新情報を求められた際に、「私はハイアットを支持しており、今後もそのパートナーシップを強化し、すぐに賃貸契約の延長が実現することを願っています」と述べました。

DPL長官特別補佐官のデヴェニー・デラクルス氏は先週金曜日、DPL不動産部長のボニー・T・ロイヤル氏によると、ハイアットのオーナーであるサイパン・ポートピア・ホテル・コーポレーションからの最後の申し出は、現在の規制に基づいて評価中であると述べました。

DPL長官のマリアンヌ・コンセプシオン・テレジオ氏は昨年12月、ハイアット社がDPLが必要とする書類をすべて提出済みで、提案を検討していることを明らかにしました。

ハイアット社の40年間の公有地リースは、2021年12月に終了します。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

まだ検討段階なの?
観光再開を6月とか述べるならもっと早くに解決していないとダメでしょ。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ






このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


コモンウェルス・ヘルスケア社の最高経営責任者であるエスター・ムーニャ氏は、CNMIの人口の80%がワクチンを接種していれば、外国人観光客への国境開放が可能であることに同意しています。

4月9日(金)に行われたラジオのニュースブリーフィングで、ミューニャ氏は、CNMIの人口の80%がワクチンを接種した時点で、CNMIが国境を開くことができると確信していると語った。CNMIでは、COVID-19に対する集団免疫の達成を早めるために、ワクチン接種を強化している。集団免疫とは、ある病気に対して十分な数の人々がワクチンを接種することで、ワクチンを接種していない人々を守ることができるというものである。

ラルフ・DLG・トーレス知事は、同じラジオのニュースブリーフィングで、COVID-19に対するワクチンを少なくとも80%の地域住民がすでに接種していることから、CNMIの国境が再開されるのは5月か6月になると予想していると述べました。

CHCCは、サイパン、ロタ、テニアンの3つの島の16歳以上の人々にCOVID-19ワクチンを接種することを含め、すべての人がCOVID-19ワクチンを接種するための「すべての障壁」を取り除いたとムーニャは言います。

"いつまでに80%を達成するかという詳細については、知事が述べているように6月中旬だと思います。この目標を達成するためには、私たちが一丸となって努力しなければなりません。また、この目標を達成するためには、安全を確保しなければなりません。

さらにムーニャさんは、ワクチンを接種しているからといって、健康に関するプロトコルを無視してよいということにはならないと言います。私たちが完全に安全だと地域の人たちに思われたくないのです。

"私たちはこの問題を、自分たちの医療システムを考慮し、自分たちで対処できることを考えています。検疫手続きを解除しても、住民が危険にさらされるような状況にはしたくありません」とムーニャ氏。

ミューニャ氏は、たとえ完全にワクチンを接種していても、COVID-19に感染する可能性があることを繰り返し述べています。ただ、健康への重大な影響は「ワクチン接種によって軽減されます」と彼女は付け加えた。

CHCCは医療システムに配慮しており、だからこそ、誰もがワクチンとCOVID-19の検査を受けられるようにしたいと考えています。これにより、80%の集団免疫を達成し、安全にオープンするための判断材料となります。

トーレス氏によると、現実的には6月中旬を目標としているが、CNMIの即時再開を切望する航空会社があるという。

サイパントリビューンの取材によると、トレス氏は、知事の経済諮問委員会の下に航空輸送に関するタスクフォースがあり、すでに韓国の航空会社からいくつかの提案を受けており、現在作業を進めているという。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


グアムがワクチン接種50%に対しサイパン80%で観光再開出来るのね。



サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ


サイパンランキング





このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ