Marianas Varietyによれば


カノアリゾートと旧マリアナリゾートの2つの検疫場所で「波及」があった場合、知事のCOVID-19タスクフォースは再びPICを使用すると、タスクフォース議長のウォーレン・ビジャゴメス氏は述べた。
彼は、150人の乗客を乗せた韓国からの済州航空便で月曜日に到着した人たちのために、PICで部屋を借りたと付け加えた。これらの人々は帰国した住民であると付け加えた。

"司法長官とCNMI調達の指導の下、RFP(提案依頼書)を作成することができた。
コモンウェルス・ヘルスケア・コーポレーション(Commonwealth Healthcare Corp. 最高経営責任者のエスター・ムナは、カノアリゾートと旧マリアナリゾートは、ユナイテッド航空のフライトで木曜日と土曜日に到着した旅行者を収容しなければならなかったため、満室になったと述べた。同じ航空会社からの月曜日のより多くの到着があった。

Villagomez氏によると、カノアリゾートは指定された検疫・隔離場所になっているという。 タスクフォースは調査中の人または肯定的な場合を確認した人を隔離するのに建物の1 つの階だけを使用している。

旧マリアナリゾートは旅行者のための隔離場所である、と彼は付け加えた。

Muna は彼らがまだ同じ議定書に続くことを言った: 新しく到着した乗客がポリメラーゼ連鎖反応テストを受け、それが CHCC によって受け入れられれば; さらに、疫学的危険性が低いならば、彼らは彼らが家の検疫に解放される前に彼らの到着テストの結果を待つ政府指定の検疫場所に持って来られる。
 
Munaさんは、"自宅検疫とは自宅にいること "と言っています。
彼女はさらに、「PCRを持っていない場合、自宅隔離は選択肢に入らず、5日目の検査結果が出るまで少なくとも5日から7日は検疫所に滞在しなければならない。これらはすべての居住者と非居住者のための要件です" 

Villagomez氏は、非居住者は検疫所にいる間、ホテルの宿泊費を支払わなければならないと述べた。

Muna氏によると、非居住者とはサイパンに住んでいない、または住む予定のない人のこと。これらには、請負業者や商船員も含まれる。


www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部修正しています。





サイパンのランキングに参加しています



にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村