THE GUAM DAILY POSTによれば


全国の人々が中国から未承諾の種子のパケットを受け取っており、これらのパケットを受け取った人は、それらを開封したり、種子を植えたりしないように促しています。

グアム農務省バイオセキュリティ課と米国農務省動植物衛生検査局が勧告を出しています。
米農務省は、国土安全保障省の税関・国境警備局、他の連邦政府機関、州の農業部門と緊密に連携して調査を進めていると発表した。

迷惑な種子のパッケージを受け取った人は、すぐにバイオセキュリティ課に連絡するように求められています。ラッセル・キャンベル、Russell.Campbell@doag.guam.gov、またはペストホットライン671-475-7378まで。

当該資料を受領した個人の方へのステップ

1. 種子と包装(郵送用ラベルを含む)に手を添える。

2. 2. 種子の包装を開けないでください。

3. 3.内容物をすべてジップバッグに入れ、封筒や小箱に入れてください。

4. 4.郵送先。

グアム農務省バイオセキュリティ課

ラッセル・キャンベル博士

酪農家の道163

マンギラオ、GU 96910

- 種子と一緒に提出された袋に連絡先を記入してください。

名前

住所

電話番号

でんしメールアドレス

5. 5.何らかの理由で種子を郵送できない場合。グアム農務省(671-300-7968)に連絡してください。

6. すでに種を蒔いている場合。郵送用のラベルを含む包装を保管し、インディアナ・グアム農務省(671-300-7968)に連絡してください。

7. 7. そして最も重要なことは、起源不明の種子を植えないことです。

現在のところ、USDAによると、これが「ブラッシング詐欺」以外の何かであることを示す証拠を持っていません。

米国農務省は現在、受信者から種子のパッケージを収集しており、その内容をテストし、米国の農業や環境に懸念を与える可能性のあるものが含まれているかどうかを判断します。集められた種子はすべて焼却処分される。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部修正しています。

日本でも農水省が記事出してますね。





サイパンのランキングに参加しています



にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ
にほんブログ村