サイパン情報他趣味の色々

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

2021年04月

Saipan Tribuneによれば


ビーチロード沿い、TSLプラザの向かいにあるダニエルズコーヒー・サイパンでは、5月3日から午前6時から午後8時までドライブスルーでコーヒーを提供します。オーナーのLeo Legaspi氏によると、Daniel's Coffee Saipanはフィリピンのフランチャイズで、製品の品質に妥協することなく、外出中の人々に早くて便利な選択肢を提供することを主な目的としています。

"当店が他のコーヒーショップと違うのは、ドライブスルーがあることです。以前はドライブスルーの営業時間を午前9時から午後8時までとしていましたが、お客様からのご要望にお応えして、通勤・通学途中のお客様にもご利用いただけるよう、営業時間を早めました」とのこと。

"このドライブスルーは、私の別のビジネスであるBes House of Chickenが使っているドライブスルーと同じです。でも、衝突はありません。実際、Bes House of Chickenで食事をして、Daniel's Coffee Saipanで飲み物を飲むという、ワンストップショップのようになっています。窓口が2つあるので、効率的に利用できます。1つ目は注文してお金を払うところ、2つ目は注文したものを受け取るところです」。

Daniel's Coffeeのもう一つの利点は、配達してくれることです。Food Apperti US "という独自のアプリを使って、デリバリーを行っています。このデリバリーアプリは、iPhoneユーザーはiTunesで、AndroidユーザーはGoogle Playで無料で入手できます。このアプリは、フィリピンのベス・ハウス・オブ・チキンやダニエルズ・コーヒーの支店用に作られたものですが、サイパンにオープンしたことで、サイパンの人たちにも利用できるようにしてくれました」とレガスピは言う。

"レガスピ氏は、「最初の1kmまでは3ドル、1km増えるごとに50セントの課金となります。予定では午前6時に配達を開始するが、それまでは従来のスケジュールである午前9時から午後8時に配達を行い、そこから様子を見ることになる」と付け加えた。

コーヒーとリフレッシュメントが好きな人は、ダニエルズコーヒー・サイパンが提供するスモール、ミディアム、グランデサイズの様々な種類を楽しむことができます。ホット、アイスともに、カフェアメリカーノ、カフェラテ、カフェラテアイリッシュ、カフェヘーゼルナッツ、カプチーノ、カフェラテタフィー、塩キャラメル、カフェモカ、チョコクリーミーなどがあります。ダンペチーノは、ホワイトチョコレート、モカ、キャラメル、ジャワチップスなどがあります。コーヒー以外のダンペチーノには、アイリッシュキャラメル、チョコミンティー、ヘーゼルナッツ、チョコヒップ、チョコタフィー、クッキー&クリームなどがあります。将来的には、ナタデココやサゴのような地元で人気のある飲み物も用意されています。価格帯は、3ドルから5ドルです。

長年ビジネスマンとして活躍してきたレガスピ氏は、自身がコーヒー好きであることから、自分のコーヒーショップを開くのに時間はかからなかった。"コーヒーは贅沢品ではなく、人生の必需品だと言えるでしょう。好みが分かれる食べ物と違って、コーヒーは国籍や年齢、気質を問わず誰にでも好まれるものです。だからこそ、私はこの店を開くことにしたのです」とレガスピは語る。

"ダニエルズコーヒー・サイパンは、オープンしたばかりですが、先月、Bes House of Chickenが行ったMembers Church of God Internationalの給食プログラムに参加したり、店舗や食料品を無料で提供したりしました。味、品質、サービスのすべてにおいて正しいことをしているということなのです」とレガスピは付け加えた。

Daniel's Coffee Saipanは、5月3日から月曜から日曜の6時から8時まで営業しています。詳細については、電話(670)233-3377、またはFaceBookの "Daniel's Coffee Saipan "をご覧ください。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

場所はここの向いだと書いて有る。


記事中に有る写真を見ると、この建物を改装したのではと思う


現地確認出来る人は行ってみて!


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ






このエントリーをはてなブックマークに追加

THE GUAM DAILY POSTによれば


グアム観光局は、日本、韓国、香港、フィリピンなどのアジア太平洋地域に住むアメリカ人駐在員が休暇中に予防接種を受けられる場所としてグアムを売り出す可能性を検討した。

グアム観光局は、1年以上も観光業が停滞していたため、観光客を呼び戻すためにマーケティング戦略を見直すことを検討しています。

しかし、主要な観光市場である韓国と日本では、COVID-19の接種率が低く、国民の旅行計画に影響を与えていると、政府関係者は木曜日に指摘した。

GVBでは、帰国前の観光客にPCR検査を無料で提供し、グアムへの来訪を促す提案をしていましたが、これが頓挫してしまいました。

GVB副会長のジェリー・ペレス氏によると、1回の検査に200ドルかかるため、最初の2万5千人の観光客に対して500万ドルの費用がかかるという。

"この動議は、基本的には資金の確保を条件としている。正直なところ、資金はありません。と、マタパン・ビーチ・パークのアップグレード、洪水対策、マーケティングなどに割り当てられた約590万ドルのことを語った。

しかし、GVBの関係者は、グアムは米国食品医薬品局が承認したCOVID-19ワクチンが十分にある数少ない地域の一つであるため、この地域に住むアメリカ人駐在員を対象としたワクチン・ツーリズムを推進する上で、ユニークな立場にあると述べています。

ペレス氏と取締役のサム・シノハラ氏によると、アジア太平洋地域のアメリカ人駐在員やアメリカの商工会議所の代表者から、グアムでCOVID-19の予防接種を受けられるかどうかの問い合わせがあったという。

"篠原氏は「大きな市場だ」と述べ、このワクチンツーリズムは「素晴らしい」アイデアであり、誰にとっても「Win-Win」の状況であると語った。

GVB理事長のミルトン・モリナガ氏をはじめとするGVB関係者によると、モデルナ社やファイザー社の2回接種のワクチンを接種していれば、駐在員はグアムで休暇を取り、ホテルに宿泊し、3週間から1ヶ月間は遠隔地で仕事を続けることができるという。

森永氏によれば、これは観光に役立つだけでなく、この地域のアメリカ市民に対する「善行」にもなるという。

同局は、グアムに割り当てられたCOVID-19ワクチンの使用をアメリカ市民および居住者に限定するという連邦政府の方針に従ったものだとも述べている。

森永氏は、観光の活性化に関する理事会メンバーや局員のアイデアに感謝していると述べた。今後も検討を続けていくとのことです。
90%のワクチン接種を目指す

しかし、理事長をはじめとする関係者は、ワクチンツーリズムを積極的に進めるのは、少なくともグアムの成人人口の80%から90%がCOVID-19の完全な予防接種を受けた後になるかもしれないと述べています。

この高い接種率は、長期的にはグアム観光に良い影響を与えるタイプのニュースであると述べています。

これでグアムは、ルー・レオン・ゲレロ知事が掲げた「Path to Half」の目標を上回り、5月1日までに成人人口の50%以上、つまり62,500人にワクチンを完全に接種し、観光を再開し、渡航後の検疫を解除することになりました。

知事の次の目標は、第二次世界大戦中に日本に占領されていたグアムが解放されてから77周年を迎える7月21日までに、少なくとも10万人にワクチンを接種して集団免疫を獲得することです。

GVB関係者によると、観光再開は5月を予定しているものの、それまでに観光客が殺到するとは考えていないとのこと。グアムに相当数の観光客が訪れるのは、8月か9月になるかもしれないとのこと。

同じような島国であるモルディブでは、「3V」(visit, vaccinate, vacation)という新しい観光キャンペーンを開始しました。このキャンペーンでは、地域住民全員にワクチン接種の機会を提供した後、休暇でモルディブを訪れる人にCOVID-19の注射を提供します。
ワクチン・ツーリズムは行わない

元GVB議長で現在はディレクターのソニー・エイダ氏は、ワクチン・ツーリズムについてよりしっかりとした議論をするために、資金がある場合には帰国する観光客に検査を行うための資金援助をGVBに求めるという動議を取り下げました。

アダ氏は、グアムでの休暇中にワクチンを接種することを支持すると述べました。また、COVID-19検査の提供を継続することについては、「必ずしも致命的な問題ではない」と述べています。

グアムをはじめとする多くの観光地では、到着前のPCR検査で陰性であることが求められています。

GVB関係者によると、韓国は水曜日に、海外旅行から帰国後、COVID-19の完全な予防接種を受けた人に対して、義務づけられている2週間の検疫を一部免除することを発表し、より多くの人が予防接種を受けることを奨励しているという。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

Saipan Tribuneによれば


4月8日~10日に開催された「National Music Festival+」と4月19日~24日に開催された「Solo & Ensemble Virtual Festival+」では、サイパンを拠点とする複数の音楽バンドが、米国の審査員から「Superior」の評価を受けました。

サイパンパシフィックウィンズコンサートバンド、マウントカーメルスクールウィンドオーケストラ、マウントカーメルスクールコンサートバンド、Su-sanバンドといったサイパンの音楽グループに加え、他の音楽グループや全米の中学・高校のアンサンブルがこの2つのオンラインフェスティバルに参加し、サイパンの参加グループすべてが優れた評価を受けたと、SPWCBディレクターのアツコ・エク氏は語っています。

"この成果は、今後の活動のモチベーションにつながります」とエックさん。

全グループが事前に録音したパフォーマンスを、フロリダとハワイの審査員がライブで披露しました。審査員は、プレゼンテーションが終わった瞬間に、建設的なコメントや評価をすることができます。評価は「Poor」「Fair」「Good」「Excellent」「Superior」の5段階で、サイパンの音楽グループはいずれも最高の評価を得た。

COVID-19の影響でグアムのタモン・ベイ・ミュージック・フェスティバルが中止になったため、バーチャル・コンペティションに参加することになったとエックは言います。彼女によると、MCSのバンドは2019年と2020年のグアムでのフェスティバルに参加することができましたが、今年はフェスティバルが中止になったため参加できませんでした。そのため、MCSのバンドディレクターであるジュリアン・グリーニング氏は、オンラインで開催されるバンドのフェスティバルやコンペティションを検索し、All National Music社の今後のイベントを発見しました。

このイベントは、サイパン・パシフィック・ウィンズ・コンサート・バンドとスー・サン・バンドにとっても素晴らしい機会でした。この2つのグループにとっては、パンデミックが起こる前から、経済的な問題やバンドメンバーのビザの問題から、島外のイベントに参加することは困難でした。

"島に住んでいる私たちにとっては、島外の人たちに自分たちの演奏を披露する良い機会となりました。審査員の前で演奏を披露するのは緊張しましたが、そこから多くのことを学びました」とエックは語る。

エックとグリーニング、そして彼らの音楽グループは、将来的にはもっと多くのオンライン・ミュージック・フェスティバルに出演したいと考えている。"「またやりたいですか?またやりたいですか?もちろんです!」とエックは言った。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

サイパンのダイビングインストラクターがお届けする現地最新情報

前編を読んで無い方はこちらからどうぞ



【ドラゴンテールビーチ後編】



サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

マリアナ政府観光局がFacebookに投稿していた写真と似たようなのが有りました。

テニアンブルー
IMG_0145
IMG_0129

サイパンの海岸線
IMG_0134

現像で似せただけ。レタッチはしていません。
マリアナ政府観光局のはちょっとやり過ぎ感が強いように思う。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ