誰でも撮れる風景写真

自宅から見える風景・月、外出先での風景や大好きなサイパンの情報や写真も投稿します。撮影の基本は一眼ですが、たまにはスマホも。

誰でも簡単に撮影できる写真ブログです

サイパン渡航回数24回、最終渡航は2020年2月

次回のサイパンは未定ですが、今年中は多分無理だと思います。
スカイマークが運休を発表しましたね。
以前同様、直行便が無くても行きます。

Saipan Tribuneによれば


知念アイスキャンディは今でもほとんどの地元の人々のための選択の冷たいデザートであり、特に "アイスケキ "のしびれるような甘いシロップのような良さに抵抗できなかった70年代、80年代および90年代に育った人々のために。

それは、海外に割り当てられたサービスメンバーが通常、彼らのケアパッケージのリストのトップに知念アイスキャンディを持っており、その5つの異なる味、ソーダ(青)、メロン(緑)、パイナップル(黄色)、オレンジ(オレンジ)、およびイチゴ(ピンク)のすべてを注文することは、CNMIの文化にとても染み付いている。

隣国のグアムでさえも、この小さなお菓子の誘惑から逃れられず、アメリカ領に移住してきた元サイパンの人々は、知念アイスキャンディーを隣国の人々と分け合ってきた。そのため、グアムからサイパンに来た人たちは「パサルボン」として知念アイスキャンディーを持って帰ってきてほしいというリクエストが殺到しています。

知念アイスキャンディーは、沖縄出身の知念俊則氏によって1972年に創業されました。2013年に早すぎる死を迎えてからは、未亡人のエメレンシアナさんが知念アイスキャンディーを経営しています。

"最初は夫が近所を歩いてアイスキャンディを売っていたのですが、アイスキャンディの美味しさを知ると、いつも通りに来て待っていてくれるようになりました」と彼女は言います。

知念さんの努力と根気のおかげで、知念アイスキャンディーはすぐに繁盛し、小さなバンを購入して島内のお店に売りに行くようになりました。

"放課後、彼はよくマウントカーメル学校の前に小さなバンを停めて、子供たちがアイスキャンディーを買いに来るのを待っていました。時々、彼は子供たちと『ジャック・エン・ポイ』(ロック、紙、ハサミ)で遊んで、子供たちに挑戦し、彼らが勝つと無料でアイスキャンディーをくれました。子供たちが十分なお金を持っていなくても、彼はアイスキャンディをくれることもあります」と知念さんは語った。

知念さんは子供たちが大好きで、そのためにアイスキャンディーを売りながら、子供たちと冗談を言ったり遊んだりしていました。

"そのうち、子供だけでなく大人も彼のアイスキャンディが大好きになり、『ミスターアイスケキマン』と呼ばれるようになりました。よくしゃべったり、冗談を言ったりするので、それが今までの人気の理由かもしれませんね」と、知念アイスキャンディーの人気の理由を語ってくれました。

しかし、知念アイスキャンディーは2015年に台風スードラーが島を襲って以来、売り上げが低迷しており、2020年のCOVID-19パンデミックの影響でさらに売り上げが減少し続けている。

"昔のように毎日アイスキャンディーを作ることはもうありません。アイスキャンディを作る時は、1回のバッチで25,000個くらい作ります。以前はカグマンからコブラービルまで島内のお店にも配達していましたが、台風の影響でお店への配達はしなくなりました。台風の影響が大きかったのです。"

さらに悪いことに、パンデミックは基本的にグアムへの知念アイスキャンディーの輸入をシャットダウンしました。"お客様のほとんどがグアムの方で、地元の方がアイスキャンディーを買ってアメリカに送ってくれたり、軍に入っている方がイラクやアフガニスタンに行った時に家族に頼んでアイスキャンディーを送ってくれたりしています。パンデミックが始まった時はまだ大丈夫だったのですが、グアム発着の便がなくなったことで、ビジネスに大きな影響が出てしまいました。今回は計画を立てるのが難しいですね。...私たちは次に何が起こるか本当に分からない」とエメリアナ・チネンは付け加えた。

彼女は希望を失ったわけではなく、近々、サイパンの食料品や他の市場への配達サービスを復活させようと計画しています。"これは私の夫の遺産であり、私はこのビジネスを引き継ぎます。そして、お客様には、夫が亡くなってから何年も経っても継続的なサポートをしてくれていることに感謝したいと思います。

今のところ、知念アイスキャンディーはガラパンのプティ・タイノブエ通りに沿って会社の玄関先で購入することができ、D'Eleganceレストランのすぐ後の通りにあり、ホリデー・サイパン・ホテルとヒーリング・ストーン・スパからもすぐです。詳細や大量注文のお問い合わせは234-6233まで。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。
一部修正しています。

お店の場所はここ




サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ






mixiチェック

日本戦跡協会さん制作


いつ行かれたの不明ですが、現在は立入禁止になっている場所も有ります。
個人でレンタカーで周遊するより、現地のガイドさんに案内してもらうのが確実です。



鎖国の為ガイドの仕事は無いので、ブログは日常を書いてますね。


Facebook:https://www.facebook.com/HuGuaiyaTinian

IMG_8167

IMG_8176

IMG_8245


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



mixiチェック

ダイビングショップさん制作


お店のホームページ


ブログはこちら


かなり前になりますが、一時期こういう事をやっていましたが、資料に乏しく自己満だけで
した。観光での日数では時間はあまり取れないですからね。
ここのYoutubeとブログは、興味有る内容なので、次回も楽しみです。


サイパンのランキングに参加しています
クリック戴けると嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ サイパン情報へ



mixiチェック

↑このページのトップヘ